参加者の方へ

参加手続きについて

本学術集会への参加には、本ホームページより参加登録が必須となります。
参加登録が完了されましたら、ライブ配信およびオンデマンド配信のいずれもご覧いただけます。
参加証は個人ページよりダウンロードできます。 詳細は本ホームページ内『参加登録』ページをご参照ください。

視聴方法について

≪学術集会プログラムについて≫

参加登録が完了した方のみ聴講頂けます。参加登録システムの個人ページにログイン頂き、
ホーム画面の「WEB配信」ボタンをクリックしてお進みください。
※同一アカウントの複数使用、第三者へのID・パスワードの譲渡・共有は禁止します。

≪公開セミナーについて≫

公開セミナーのみを視聴する場合は、参加登録は必要ありません。
完全無料にて、どなたでもご覧いただけます。本ホームページ内の「公開セミナー」ボタンをクリックして、配信サイトへお入りください。

≪推奨環境≫

ブラウザ: Microsoft Edge 最新版、Mozilla Firefox 最新版、Safari 最新版、Google Chrome 最新版
スマートフォンからも視聴できますが、配信画面が小さくなるため、画面サイズ10.1インチ以上のPCやタブレットでの閲覧を推奨いたします。

日本褥瘡学会学術集会参加にともなう所定単位について

以下の学会の単位を申請される場合は、参加証をご使用ください。

学会 取得単位
日本褥瘡学会 認定師(更新)参加20点、発表(筆頭)10点
日本形成外科学会 学会専門医(旧基準)
出席6点,筆頭演者3点,共同演者(2名まで)1点
機構専門医(新基準)
出席2単位,筆頭演者および第一共同演者の学術発表・司会または
座長1単位
日本看護協会 認定看護師・認定看護管理者・専門看護師(更新)
参加3点,筆頭演者10点,共同演者5点,
学会会長15点,特別プログラムの講師・シンポジスト等10点,
座長5点
日本フットケア・足病医学会 フットケア指導士(更新)
フットケアに関する講演20単位,参加5単位,発表(筆頭)10単位
日本臨床栄養代謝学会 NST専門療法士 参加5単位

※本学術集会にて、皮膚科学会の単位申請はできません。あらかじめご了承ください。

日病薬病院薬学認定薬剤師の単位申請について

下記6つの領域の単位申請が可能です。
各指定講演中にキーワードが提示されます。キーワードを指定のフォームにご入力いただくと、「視聴完了」の証明書が発行されます。視聴証明書と返信用封筒(切手貼付)をあわせて運営事務局までお送りください。単位シールを後日お送りいたします。

「受講完了」証明書の送付期日 2021年11月5日(金)まで

①「Ⅳ-2 感染制御・管理」 0.5単位
 (以下の講演の聴講とキーワード(複数)が必要です)

講演 演題名
教育講演⑨(感染対策) 新型コロナウイルス感染症とその周辺
-ポストコロナの褥瘡診療、高齢者診療、日本の医療を見据えて-

②「Ⅱ-6 教育・研究」 0.5単位
 (以下の講演の聴講とキーワード(複数)が必要です)

講演 演題名
教育講演⑩(医療倫理) 臨床研究の倫理 はじめの一歩

③「Ⅳ-1 リスクマネジメント(医薬品安全管理)」 0.5単位
 (以下の講演の聴講とキーワード(複数)が必要です)

講演 演題名
教育講演⑪(医療安全) 褥瘡・医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)の予防と対策

④「Ⅴ-1 医薬品(製剤)特性」 1単位
 (以下の講演すべての聴講とキーワードが必要です)

講演 演題名
教育講演②(形成外科ベーシック) 開発の変遷から読み解くドレッシング材の素材と特性
教育講演④(薬学ベーシック) 基剤の特徴から考える褥瘡治療のすすめ
教育講演④(薬学アドバンス) 褥瘡外用薬の選び方・使い方(実践編):外用薬を使いこなすために知っておくべきこと~古田メソッドから学ぶ~

⑤「Ⅴ-2 疫病・薬物療法」 1.5単位
 (以下の講演すべての聴講とキーワードが必要です)

講演 演題名
教育講演③(皮膚科ベーシック) 皮膚の構造と機能から考える褥瘡の治療
教育講演⑧(DESIGN-R®2020) DESIGN-R®2020
ガイドライン委員会企画 褥瘡予防・管理ガイドライン(第5版)コンセンサスシンポジウム

⑥「Ⅲ-2 連携」 3単位
 (以下の講演すべての聴講とキーワードが必要です)

講演 演題名
教育講演⑦(在宅ベーシック) 在宅褥瘡ケアは難しくない!‐ちょっとの知識と工夫をご一緒に‐
教育講演⑦(在宅アドバンス) 在宅での褥瘡ケア 3つの心得
渉外・学会連携委員会企画 地域包括ケア時代における褥瘡管理のブルーオーシャン
-急性期でもない、在宅でもない、新しい主戦場-
学術・教育委員会 調剤薬局薬剤師教育作業部会企画 在宅褥瘡治療における地域包括ケアシステム
~保険薬局が担う役割とは~

専門医講習受講単位について

【専門医共通講習】(1講演1単位)
受講をご希望の方は、配信ページにお進み頂き、『日本形成外科学会単位認定講習』のページから受講料をお支払いください。
受講料は各1,000円です。単位不要の方は受講料不要です。
ライブ配信,オンデマンド配信どちらの視聴でも受講可能です。
受講をお申込みいただき、視聴ログを確認できた方に単位を発行いたします。

日本形成外科学会会員の先生方へ

受講記録を会員マイページに反映するため、プロフィールに会員番号を必ずご入力ください。会員番号のご登録がない場合は、受講記録が会員マイページに反映されませんので、ご留意ください。
※11月中旬頃を目途に会員マイページへ受講単位を反映いたします。

日本形成外科学会会員以外の先生方へ

視聴ログを確認できた方には、参加登録時にご登録いただいた住所に受講証明証をお送りいたします。

専門医共通講習

日程講演配信方法
9月11日(土)14:00~15:00/
9月12日(日)~10月29日(金)
特別講演2(臨床研究) ライブ配信/
オンデマンド配信
9月10日(金)~10月29日(金) 教育講演9(感染対策) オンデマンド配信
教育講演10(医療倫理) オンデマンド配信
教育講演11(医療安全) オンデマンド配信

企業展示・書籍展示

日 時:2021年9月10日(金)~10月29日(金)予定
場 所: 本学術集会ホームページ「オンライン企業展示」ページ
※展示ブースにはキーワードを設定しています。キーワードを集めるとポイントを差し上げます。

お願い

写真・ビデオ撮影や二次利用など
本学術集会においてライブ、およびオンデマンドで配信された演題の写真、動画の撮影または録音・複写・複製・編集・転用(スクリーンショット・写真撮影・ダウンロード・他のサイトへのアップロードを含む)は、著作権保護および個人情報保護の観点から、全面的に禁止させていただきます。ただし、事前に学術集会の許可を得た方に限って認めます。違反した場合は、然るべき法的処置を取らせていただきます。

お問い合わせ先

第23回日本褥瘡学会学術集会 運営事務局
株式会社春恒社 コンベンション事業部
〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4番地12号 新宿ラムダックスビル
TEL:03-3204-0401/FAX:03-5291-2176
E-mail:jspu23@c.shunkosha.com